スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度でも 

今これ読んでます。

GO GO
金城 一紀 (2003/03)
講談社

この商品の詳細を見る


これを読み返すのは何度目だろう。
ミーハーかもしれないけど
僕が最も好きな本。


『枠』のなかにいることは安心だけど
『枠』のなかにいたんじゃつまらないし、何も手に入らない。
そんなことを教えてくれる1冊。

もちろん、『枠』を取っ払うのは
すごく勇気のいることだけど。


本も次から次へと新しいものが出てきて
流行や常識は急激に変化していく。
でも僕はきっとこの先も
何度でもこの本を読み返すと思う。
一生付き合える大切な1冊

紙はもうすでにボロボロですが...。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/61-45c75f32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。