スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休日記その2~行楽の秋1~ 

11月24日(金)

朝8時半、意を決して出発。
行き先は京都!

最後まで迷ったけど、結局車で行くことにした。
これが後でおこる災難のきっかけになるとは
このとき夢にも思っていない。

高速道路を走ってるときも、
そこら中で山々が紅葉してる。
期待もふくらむ。

 
お昼頃に京都に到着。
まず一番の目的と言っても過言ではない場所へ

『一澤信三郎帆布』

京都1


ちなみに奥に見えるのが『一澤帆布』
今年話題になったので、知ってる人も多いのでは?
まぁ、12年も愛用している僕としても
いろいろ思うところはあるが
ここでは多くは語らないことに。


さぁ、いざお店に!


ところが!


午前中でほぼ完売との張り紙が!!
実際、帽子くらいしか残っていなかった。

平日だからと甘く見ていました。
恐るべしメディアの力!
明日また来ることにしよう。



以前2度ほど来た事がある京都だが、
今回は行ったことの無いところへと思い
京都市内を西のほうへ。

とりあえず目に付いた看板に従い『金閣寺』へ!

駐車場から歩く途中、大文字五山のひとつ
左大文字の大北山が!

京都2


そして境内へ、
すばらしい紅葉!

京都5


京都4

写真で表現できていないなぁ
ヘタクソでゴメンナサイ

そして見えてきた『鹿苑寺 金閣』!

京都3


西日をあびて必要以上に光輝いてた。
ほんと、太陽以外でこんなにまぶしいモノって
過去に見たこと無いんじゃないかってくらい。

これから訪れるひと、
西日の当たる時間帯がオススメ!

「金持ちの道楽だろ」と、いやしい思いも抱きつつ
やっぱり感動した。



金閣寺をあとにし、そのまま西へ足をのばし
たどり着いた嵐山

さすが観光地! さすが行楽シーズン!
京都16


この頃には日も沈み、あたりは夜の気配が。
まだ5時過ぎなんだけどね。
京都15


はじめて来たけど、完全に観光地。
もっとも僕自身、この時点で完璧に観光客モード!

車をとめてふらふら歩いていると、
なにやら行列が、

行列には目がないんです!(『7月24日通りのクリスマス』より)

いや、普段なら絶対並ばないんだけど、
完全に観光客モードなもんで。

どうやら『法厳院』という、もみじが有名なところで
ライトアップされた「夜の特別拝観」をやってるらしい。
「まぁ、ひとりだし、見ていこう」と行列に並ぶことに。

そして中へ、

京都14


いやぁ、並んでよかった!
ここもすばらしい!

京都13


もう、深呼吸したくなるもんね。
(写真がヘタッピでゴメンナサイ)

ちなみにこの翌日、日本テレビの『ズームインサタデー』の
生中継があったらしく、クルーが一生懸命リハーサルやってた。
見た人いるかな?
(ちょっといい男、藤井アナ発見!)


幻想的な雰囲気に後ろ髪引かれつつ
嵐山をあとに。


再び四条川原町付近までもどり
夕食にしようと、祇園のあたりをふらふら。

値の張りそうな料亭などが軒を連ねる花見小路
行ったり来たりするも、そういったお店には
遂に足を踏み入れることができなかった。

もう料金とかの問題じゃないのね。
僕みたいな若造(しかもよそ者)を寄せ付けない空気の壁があるの。

舞妓さん、芸鼓さんもちらほら見かけた。
写真は撮っていないのであしからず。
向こうもお仕事中だろうし、無粋な真似はしないでおこう。

結局、数多くある「おばんざいの店」の中の一軒で遅めの食事。
こうして祇園の夜はふけていった。
(“祇園の夜”って響きだけで、ちょっと艶かしい(笑))


翌日につづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/42-69f41a79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。