スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラドックス 

昨日、知人と話をしていて感じたことを
ここに書こうとして、困ってしまった。


端的に言っていまえば


「“本場”のものは優れている。」という意見。
間違いではないと思う。
ただ、その意見に固執するあまり、最優先してしまうと
自分の世界(価値観)はすごく狭いものになってしまう。



みたいなことを言いたいんだよね。
(まだわかりにくかったらゴメンナサイ)

でも具体的に文章にしようとすれば、するほど
自分の中に矛盾が生じる。
“本場至上主義”と“本場脱却主義”との葛藤。
“本場”を“ブランド”と置き換える場合もあるかな。
いや、実際はそのどちらも持つべきではない
ということを言いたいのかも。


自分のなかに確固たるものがない
ことを痛感してしまう。


大切なのはきっと
「物の本質的な価値」そして「それを見極める力」

ムズカシイ!


人生の勉強はまだまだつづく...。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/37-a8d57a33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。