スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おと な り』 

映画『おと な り』観てきた。

この夏の個人的“麻生久美子祭り”第一弾!!(笑)

ついこないだまで富山、石川での上映予定が
まったく公表されていなかったのでやきもきしてたけど、
真っ先に観ることができるとは!
感激であります!!



それにしてもいい作品だったね!!

僕の中では“ほぼ完璧”!!

キャストは麻生久美子、市川実日子をはじめ
岡田准一、岡田義則、池内博之、谷村美月、
もう、すばらしすぎだね。
「わざわざ僕のためにありがとう」って感じ(笑)

映像的にも、こういう柔らかい光の取り入れ方はすごく好き。

音楽も邪魔にならず、程よく優しく。


久々に「この映画のことは忘れないだろうな!」って感じ。









では、
なぜ“ほぼ完璧”であって“完璧”ではないのか。





まず、

麻生久美子と市川実日子のツーショットが欲しかった!!!!


これは個人的な意見ではあるけど
僕にとっては最も重要なところ!!


本当に重要!!

(そういった点では『blue』という映画はかなり貴重な作品だな)





そしてもうひとつ、素朴な疑問。

岡田(准一)くん演じるカメラマン聡。
彼の自宅に現像のための暗室があって、
そこで写真を焼いてるシーンがあるんだけど、




作品の中で、




聡さぁ、




デジタルの一眼レフしか持ち歩いてないんだよね...。


デジカメの写真もあんな風に焼けるんですか!?(笑)


いや、ひょっとしたらできるかもしれない。
どなたかその辺教えて下さい(笑)



スポンサーが明らかにソニーなんで
他社のフィルムカメラを持ち込むわけにはいかないわな(笑)



まぁ、ソニーのスポンサードがなければこの映画が生まれなかったことを考えれば、
その辺の大人の事情には目をつむろう(笑)

 

スポンサーサイト

コメント

『ウルトラミラクルラブストーリー』が

富山でも上映されるそうですよ。
http://www.umls.jp/theater
でもだいごさんなら、金沢まで行くのも厭わないのでしょう。

できれば、劇場のドリンクホルダーに座るタナカくんの写真が見たい…。でも劇場内にカメラを持ち込むのは無理かなー。

>にぱるさん
情報ありがとうございます!
でも、そうですねぇ、
早いうちにやっつけておきたいですねぇ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/243-d4a85748

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。