スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の遠足 

いつもお世話になっているバー『パルツェ』のマスターのお誘いで
サントリーの山崎蒸留所の見学に行ってきました。

山崎蒸留所1



 

 

マスター曰く“遠足”(笑)

パルツェのスタッフと常連さん
計7名で行く、日帰り弾丸ツアー!


もとい、
弾丸遠足!!



電車に揺られて、
駅弁食べて、

やってきました“サントリー山崎蒸留所”!
山崎蒸留所2


“山崎ウイスキー館”という建物に入ると
サントリーウイスキーにまつわる展示物なんかも。
山崎蒸留所3


そうこうしてるうちにガイドさんに付いて見学開始!
山崎蒸留所4

製造の工程にそって見学していきます。

仕込み
山崎蒸留所5

発酵
山崎蒸留所6

蒸留(初留と再留の2回)
山崎蒸留所7

そして樽詰めされて貯蔵、熟成される。
山崎蒸留所8
実際は写真よりも暗いところ。
シャッタースピード遅くしたわりには手ぶれが少なかったな...。

1924年原酒の熟成樽だって!
80年以上樽の中!
いったい中はどうなってるんだろう?
山崎蒸留所9

一定の年月熟成された原酒が
加水とブレンドによって味とアルコール度数の調整を行い
製品として瓶詰めされるそうな。


貯蔵庫を出たところには庭が造られていて
山崎ウイスキーの命、山崎の水が流れています。
山崎蒸留所10

山崎蒸留所11



で、

そのウイスキーを試飲!
待ってました!
山崎蒸留所12

同じサントリーの白州も出されて飲み比べもできました。

ウイスキー館にもどり策略にはめられるままにお買いもの(笑)



そしてバーのスペースで数種類のウイスキーを味わってみる。

ただし、ここに来てまで注文したのはボウモア(笑)
限定品の16年(1990年蒸留のシェリー樽熟成)が目に止まってしまった...。



それにしても笑いの絶えない、とっても有意義な遠足でした。

マスター、本当にありがとうございました。

山崎蒸留所13




おまけ(笑)
山崎蒸留所14

そして戦利品!
山崎蒸留所15

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/232-1ce1e2b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。