スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナツノヨルノ 

フォルツァ総曲輪で『マナツノヨルノフォルツァ』という
レイトショーの企画をやってた。

『ジョゼと虎と魚たち』
『犬猫』
『恋するマドリ』
3本日替わりで二週間。
しかも3本綴りで2700円というチケットまであり!

なかなか面白いことするじゃないですか!!


 

 

『ジョゼと虎と魚たち』

これは前に観た作品。

真に“強い”人ってジョゼのような人かもしれない。
何でもできるはずの人たちは、
できるからこそ、やらないでいる。

そう、
僕も。


それにしても、
新井浩文や江口のりこ(このころは江口徳子)や上野樹里は
この頃からさえてるね!
あ、荒川良々も!



『犬猫』
これも公開当時に観た。
結構好きだったんだよね、この映画。

あいかわらず西島秀俊は“ダメ男”がうまい...。

ストーリーの中でよう子(榎本加奈子)が
「どうして私じゃなくてスズ(藤田陽子)だったの!?」
って古田(西島秀俊)を問い詰める場面があるんだけど、

ん~
やっぱりカワイイんだよね
スズちゃん。



『恋するマドリ』
これは去年、観たかったんだけど近くで上映されなかったんだ。

はじめて映画で新垣結衣を観たかもしれない。
なかなかいいね。
自分で部屋の内装をつくっていくところとか
なかなか面白かった。
何かやってみようかな。

松田龍平とか菊地凛子は安定してるね。
逆にいうと新鮮味に欠けるんだけど。

あと、何がびっくりって、
世良正則の登場にびっくりだね(笑)
まじかよ!?って。

あ、ここにも江口のりこ。



この3作品、共通してるところが
一人の男性をめぐる
二人の女性のお話ってこと。
(意図してかどうかはわからないけれど)

応援したり、
ひっぱたいたり、
ワインぶっかけたり...


1本だけ観てた時はさほど気にならなかったけど、
3本続けて観ると、

結構、インパクトあったね。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/202-c1ff9884

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。