スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙がとまりません 

今日はひとりでおでかけ。

いろいろ行ってきた。
市民プラザでやってた『人体の不思議展』見に行って、
カフェでお茶して、
行ってみたかったメガネ屋さんに行って、
またカフェでお茶して、

いろいろ行ったんだけど、

最後に『夕凪の街 桜の国』を観たために
他の出来事の印象が全部吹っ飛んでしまった...。
 
 
 

 
 
前半の『夕凪の街』の部分が終わり
『桜の国』のストーリーが進むにつれて、

なんだか、涙がとまらなくなってきた。

次から次へと涙があふれてきた。

前に、こんなに泣いたのは何年前だ?

でもね、何でこんなに涙が出てくるのか
正直言ってわかんないんだよね。

“涙”の原因は“感動”なんだろうけど、
この“感動”の原因はなんなんだろう。

「このシーンが切なくて」とか
「このセリフがかなしくて」とか
そういうのが具体的に挙げられない。

確かに俳優さんの演技はよかったけど(言い切れるほど冷静には観れてない)
でも、はっきり言って、
物語として、もっと面白かったり、
映像作品として、もっと優れた映画は
いっぱいあると思うし、今までも観てきたはず。

でも、何故かそれらの作品以上に(と言うか今までにないくらい)涙が出てきた。
なんか、映画の内容よりも、そのことの方が衝撃的だった。



いまの気持ちがうまく説明できない。
(僕自身に分からないので、説明できるわけもないけど)

落ち着いて思い返せる時がきたら、
もう一度観にいこう。
もう一度この映画について書こう。

でも今は無理だ。
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/145-2311869e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。