スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の一流に触れる 

なんか、感慨深いタイトルだけど、
ただの道楽です...。

エル・サカエという時計店(いや、宝飾店か)で
『ブレゲ・ミュージアム』ってのを開くという
案内が来たので行ってきた。


バカを露呈しているので、
時計に興味がない人は流し読みして下さい。
 
 

 
 
 
世界でも指折りの高級時計ブランド。
天才時計師アブラアン・ルイ・ブレゲの名前を今に残すメーカー。
見逃すわけには行かないでしょう!

結構、用事とか忙しかったんだけど、
このために無理やり時間をこじあけたよ...。


ちなみにこの週末、俳優の西岡徳馬さんを招いて
ジュエリーの展示会もやっていたらしい。
まぁ、そっちには呼ばれるわけも無く。
そして呼ばれても仕方がない。


それで、ブレゲ展の話。

こんな北陸の片田舎に、ブレゲが100本!!!

これ、凄いことだよね!
今回は主催がブレゲ側だったらしく、
相当豪華だった!
お店のスタッフさんが
「うちだけの力じゃこんなには引っ張ってこれない」
って言ってたし。

なんと言っても注目されていたのは、
1つの懐中時計。
値段ついてたけど、
桁が3っつ位違ってたよ...。
どうやら、こういった展示会のために、
世界中をツアーしているような品物らしい...。
生きてるうちにもう一度こんな品物見れるだろうか。

そして、トゥールビヨンが惜しげもなく6本!!
(もっとも、その6本の存在感がかすむ位の本数あったけど)
トゥールビヨンが回っているのを眺めるって幸せ。

そして、話題のトラディションがYG、WG、YG自動巻き、と
3本並べてあった。
贅沢すぎ!
腕に乗せてみて夢心地な体験。

お金もちそうな奥様2人連れが、WGのトラディション眺めて、
「宝石の乗ってる婦人用のもいいけど、私はこっちがいいな。」
「いつか、こういうの欲しいわね。」
って...。
お目が高い!
ていうか、ブレゲを買おうという会話に脱帽...。



もう、どこ見ていいかわかんない!
お腹いっぱいで胸焼けしそうだよ。

とにかく、機械式の時計が動いてるのって、
見ているだけで幸せになるよ。
帰るのが本当に名残惜しかった...。
(今日の記事“...”が多いな。)



ちなみにこれ、粗品。
チョコレート

 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myfavoritepeanuts.blog74.fc2.com/tb.php/118-f6d1eb4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。