スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウザーさんがぁ... 

よみがえったーーーっっ!!!


って訳で邦画三本!
(自宅PCが壊れてしまったのでメモ程度で)



『デトロイトメタルシティ』

なかなか笑えたね。
加藤ローサかわいかったし。

人を救えるのは
何も高尚な音楽ばかりじゃない。
これ、本当のこと。



『20世紀少年』

結構迫力あった。

ただ、物語の大筋はそれてないけど
もう少し原作にある詳細な部分に踏み込んで欲しかったかな。
(決して低く評価するわけではない)



『グーグーだって猫である』

これはステキだった。
笑いどころ、泣きどころいっぱい。
平和な休日にぴったり!

これといって取り上げるところはないけど、
そこがいいんだな。
きっと。



あぁ、今秋観たい映画がいっぱいある。
全部みれるかな...。

この先、仕事カツカツなんですけど...。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。